【ビルクリ-ニング】TOMOさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【ビルクリ-ニング】TOMOさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ビルクリ-ニング

性別

女性

年齢

41歳

都道府県

静岡県

職業

ビルクリ-ニング

仕事内容

会社から派遣されて、その現場の清掃を指定された用具を使って、指示書どうりに行います。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特に資格は必要なく、未経験でも大丈夫です。学歴も不問です。

その仕事に就くのに苦労したこと

仕事に資格は必要なかったのですが、周りの方に勧められて独学で国家資格を取得しました。
普通、同じ資格を会社で受けさせてもらうと講習も受けられ合格率も上がるのですが、独学だった為、半年ほど学科の勉強と実技の練習に会社に通い、苦労しました。

1日の主なスケジュール

年収

70万円

職場の平均年齢

50歳

魅力、やりがい

お客様にいつもきれいにしてくれてありがとうと言ってもらえると嬉しくて、なかなかやめられません。
難しい仕事ではありませんが、一生懸命仕事をしている姿はお客様も常に見ているので、しっかり働いていれば評価をしてもらえます。
体を動かす仕事なのであまりストレスは溜まらず、自分のペースで働けるのが魅力です。
家でも役立つ清掃技術を身に着けることができたり、年齢制限がないので年齢をあまり気にせず長く働くことができます。

大変なこと、苦労したこと

高齢の方が多い職場なので、最初は存在を認めてもらえるまでに人間関係に苦労しました。
そして、認めてもらうと今度は子供のようにどこかに一緒に行きたがり、なんとか誘いを上手に断るのに苦労しました。
とにかくプライベートの世話を焼きたがるのと、プライドが高いので、口の利き方に苦労しました。
同じ職場の中に嫁と姑が一緒に働いていた時期もあり、二人の間に入って板挟みになり、話す内容にも苦労しました。
現場の男の人は、難しい人が多く、今でも苦労しています。

その職業の将来性について自分が思うこと

ビルクリーニングは、難しい仕事ではない為、低く見られがちな職業ですが、誰かがやらなければならない大事な仕事で、これからもなくならない仕事だと思います。
また、元々は低収入ですが、ビルメンテナンスの資格もたくさんあり、資格をとると資格手当が付いたり役職が付いたりして収入アップを目指せます。
常に人手不足の業界なので、これからは外国人や障害のある方や高齢化社会に伴い高齢者の方が活躍できる職業だと思います。

ここだけの話(裏話等)

現場は、常にギリギリの人数で余剰人員がない為、突然、現場の方がやめてしまったり休んでしまったりすると、本社の社員が代わりが見つかるまで現場に入ったり、社員の奥さんが手伝いに入ったり、他の現場から急遽ピンチヒッターとして他の現場にいったりしている。

その職業を目指している方にメッセージを!

難しい仕事ではない為、気軽に始められます。
あまり収入は期待できませんが、資格手当や役職手当などをつけてもらったりして収入アップを目指すこともできます。
お客様の備品を壊してしまったり、突然休んでしまったりせず真面目に働いていれば誰でも続けられる仕事です。
新幹線のクリーニングがテレビで紹介されたようにこれからどんどん活躍する場が増える仕事です。
クリ-ニングもベッドメイクや日常清掃や定期清掃など種類も多く、奥が深い職業だと思うので、頑張って欲しいです。

お仕事名に【ビルクリーニング】を含む仕事
関連お仕事(専門・企業サービス系)