【美容部員】マーテンさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【美容部員】マーテンさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

マーテン

性別

女性

年齢

29歳

都道府県

大阪府

職業

美容部員

雇用形態

契約社員

仕事内容

お客様にきれいになってもらうため必要な化粧品やメイクアイテムをご紹介する。お時間がある場合には顔につけさせてもらう

その仕事に就いたキッカケは?

ただ近所で募集していて。私は肌が弱くデリケートで自然派の化粧品だったので興味があった。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

近くのデパートの張り紙で見つけました。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

高卒以上の学歴。資格はとくにありません。

その仕事に就くのに苦労したこと

働いてから研修があるので無理なく働けました。

1日の主なスケジュール

朝、9時半朝礼 10時開店 お客様が来たら肌の状態を聞き必要なアイテムをご紹介。
時間があったらハンドケア、メイクアップ、顔のマッサージを行う。
6時半 帰宅

年収

300万

職場の平均年齢

30歳

魅力、やりがい

お客様がいい人ばかりで差し入れを頂いたりこの前の商品よかったとお褒めの言葉を頂いたりしたとき。
自分が好きな商品をご紹介してお客様が興味を持ってくれて買ってくれたとき。
目標を達成したらボーナスもでるので仕事も楽しいし他の化粧品業界と比べてノルマはないので気軽に働けた。
頑張っている分会社が認めてくれ、大手で北海道から沖縄まで店があるのだが社員(アルバイトも含む)の誕生日には社長が花束を贈ってくれ、母の日には母宛に化粧品を送ってくれる。

大変なこと、苦労したこと

化粧品業界が初めてだったので最初から研修をしっかりしてくれるところがよかったが、テストがあり社内テストに合格しないと上に進めないため挫折する人もいる。
皮膚の知識、メイク、マッサージの実技があるため向き不向きに分かれる。
実技は最初の接客からメイクをおとし、マッサージ、フルメイクを1時間で行うのだが説明も交えながらしないといけないため、かなりの練習が必要。
配属される店が都市型の大型店か地元密着型かによっても客層が異なるため店が変わると慣れるまでが大変。

その職業の将来性について自分が思うこと

いろいろなアレルギーなどが増えてきて自然派やオーガニック、無添加にこだわる人が増えているのでこれから伸びる業界であることは間違いないと思う。
また、中国からの爆買などもたくさんあり日本国内だけでなく海外でも進出できる分野だと思う。
ドラックストアで買う化粧品よりも実際に自分の肌に合った化粧品を選んでもらえメイクしてもらえるので商品以上の付加価値をつけて商品を販売できる。
その上気に入ってもらえたら何度も来てもらえるので将来性はあると思う。

ここだけの話(裏話等)

女性が多い職場なので変態のような人が電話をかけてくることがある。
商品のクレームの電話をいれその際「店長の名前を教えろ」と言われ、教えてしまったら「○は今どこにいる!」「○に○の前で待っていると伝えておけ」など変な人が多い。

その職業を目指している方にメッセージを!

女性をきれいにするとてもやりがいのある仕事です。
最初はだれも初めて。
技術も練習あって見につくもの。
なのでしっかり商品について勉強して、実技をこなせば店頭に立つことができます。
お店によってはノルマがきついところもありますが、目標を達成した時の充実感、お客様に「ありがとう」と感謝される感動は本当にいいものです。
お店で嫌なことがあったときもお客様に助けられる。
そんな職場だからこそ続ける人も多くやりがいを感じられます。

関連お仕事(ファッション・美容系)