【美容師】sakuraravvさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【美容師】sakuraravvさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

sakuraravv

性別

女性

年齢

25歳

都道府県

長野県

職業

美容師

雇用形態

正社員

仕事内容

カット・カラー・パーマ・トリートメント・ヘッドスパ・マッサージ・眉カット・ヘアセット・メイク・成人式や卒業式などの早朝時間の対応などあります。
そのほかにも掃除・電話対応などもやり、更に営業や練習以外の時間を見つけながらカルテ整理などもします。
休日返上で講習会があります。

その仕事に就いたキッカケは?

年の離れた兄弟たちが美容師なのもあり、昔からの夢でした。
気持ちが沈んでいるときにカット・カラー・パーマをしてもらったら気持ちからすごく明るくなることができ、このような仕事があるなら素晴らしいな、お客さんを笑顔にしたいなと思い就きました。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

学校に企業がくるガイダンスで出会い、説明を受け、スカウトを受けたからです。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

美容師免許が必須になるので、美容学校や美容サロンで練習し、国家試験をうける必要があります。

その仕事に就くのに苦労したこと

2年間、昼間で通っていたのでまずお金がいります。さまざまな実技の練習に加え、学科の授業もあります。

1日の主なスケジュール

【美容師】sakuraravvさんの1日のスケジュール

年収

220万

職場の平均年齢

26歳

魅力、やりがい

自分の技術が徐々に上がって自身が出ることがうれしいです。提案力も上がり、お客さんと顏なじみになると信頼度もあがります。
お客さんからお「ありがとう」などといった感謝の言葉を直接聞けることもとても魅力の一つだと思います。
マッサージなんかで気持ちいといわれることも嬉しいですし、自分が関わったスタイルをとても気に入ってくれるととてつもない自身になり、今まで頑張ってきてよかったなと思えます。自分の好きな服装でいられることも魅力です。

大変なこと、苦労したこと

手荒れしやすい手なので、休日に少し治っても、またすぐに戻ってしまうので、常に手が痛い時期がありました。
手から魚が腐ったようなにおいがするほど荒れてしまったり、仕事中は気が張ってるので少し傷みも紛れますが、家に帰って自分自身の髪の毛を洗うときに痛すぎて泣くこともありました。
練習も営業終わってからありますし、食事もまともにとれない日もありますし、休日も講習会があるので拘束されているような感覚に陥ることもありました。

その職業の将来性について自分が思うこと

この仕事は、ずっと生きる仕事だと思います。
髪の毛はきれいにたもちたい方が多いと思いますし、マッサージなども注目されています。
手とはさみがあればどこでもカットできるので、美容院に来れない方のもとへの出張などもできます。
そして、震災などで髪の毛がのびてしまって手におえない!というかたのお役にも立てると思います。
お金をもらってお仕事もしながら、ひつようなときはボランティアもできるので、将来性はとてもあると思います。

ここだけの話(裏話等)

結構な話ですが、人間関係がぎすぎすしているところは多いと思います。
指名制でとっただのとられただの、後輩の方が好かれているから気に入らないだの、アシスタントがまだできないことでも押し付けるだの結構あることはあります。

その職業を目指している方にメッセージを!

髪の毛をいじったりすることが好きだから。もてたいから。いろいろな理由で美容師を目指している方が多いと思います。
とてもおしゃれな人が多く、かっこよくみえますよね。
実際はその華やかな世界の中に、地道にコツコツ積み上げなければいけないものがたくさんあります。
お客様の大切な髪の毛や頭に直接触るお仕事です。
ぜひ、この人を笑顔にしたい!という気持ちで携わってみてください。きっと、そのことで笑顔になってもらえたら、辛いことがあるとしてもそれ以上にうれしいことがまっていますよ!

お仕事名に【美容師】を含む仕事
関連お仕事(ファッション・美容系)