【美容師】ぺこさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【美容師】ぺこさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

ぺこ

性別

女性

年齢

22歳

都道府県

東京都

職業

美容師

仕事内容

私は現在、美容師として働いています。

基本的な職務内容といたしましては、私はアシスタントなので掃除やシャンプーが中心ですが、他にも事務作業や買い出しなども行います。

お客様のご来店が多ければそれは忙しいと言えますが、そうで無い時ももちろんあるわけです。
ですが、お客様がいらっしゃらないから忙しく無いというわけでも無いのです。
取り扱っている商品の在庫チェックや備品の確認、月々の売り上げの集計や薬剤の勉強、お客様から離れている時も仕事はあるのです。

そして技術職ですから日々の練習や後輩への指導も仕事と言えるでしょう。
朝早く夜も遅いのは当たり前です。
しかし、辛い思いをした分嬉しいことが返ってきたときの喜びは素晴らしいものです。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

美容師免許は必須です。

色彩検定やサービス接遇、エクセル・ワード検定等の資格もあるといいと思います。

その仕事に就くのに苦労したこと

専門学校ではあくまで国家試験合格のための勉強がほとんどですので、実際に現場へ出ると戸惑うことしかありません。
しかし美容師免許が無ければどの土俵に上がることすらできないので2年間または4年の通信教育でしっかりと学び国家試験へ合格するとこが1番の山です。

1日の主なスケジュール

【美容師】ぺこさんの1日のスケジュール

休憩は30分時間は決まっていません。
忙しい時は19:00過ぎになります。

年収

240万円

職場の平均年齢

30歳

魅力、やりがい

何と言っても自分がしたことが結果としてすぐ返ってくるということは魅力の一つです。
その場で喜んでくれる方はもちろんですが、その方がリピーターとして次もご来店された時はとても嬉しいです。
万が一、お客様が満足していただけなかったとしてもそれもまた自分へのバネとなり、課題として壁を乗り越えるきっかけにもなります。
髪型ひとつで人の人生すら変えることのできる素敵な仕事です。
常に探究心を持って挑戦し続けるだけで自分を磨き続けれらるのもまたやりがいにつながります。

大変なこと、苦労したこと

様々な年代の方が利用されるので、言葉遣いには注意しなければなりません。
また毛髪知識・薬剤知識に限らずニュースの出来事や地域の動きや季節の出来事等、どんな人とでも会話ができるようにしていないといけないです。
だた髪をやるだけでは無いのがこの仕事です。
他には1日中立ちっぱなしです。
おしゃればかりに気を取られていると立っていられなくなったりします。
休憩も少ないのでご飯もゆっくり食べられないですし、人の出入りが激しいため風邪やインフルエンザ等、健康管理は人一倍気をつけなければなりません。

その職業の将来性について自分が思うこと

様々な分野で機械に頼っている現在、美容師は未だに手作業がほとんどです。
それだけでも十分需要があると言えますが人の数だけニーズが尽きないということもこの仕事の強み思っています。
そしてこうしている間にも新しく素晴らしい技術や流行が世界中へ生み出される素敵な仕事ですのでまだまだこれから先もこの仕事の未来は明るいと信じています。
美容室も多様化している現在、これからもっと発展していく可能性が高いのでは無いでしょうか。

ここだけの話(裏話等)

本当に色々な方がいらっしゃる場所なだけあって自分の常識の範囲以上の強者が現われることもしばしば...。
1番記憶が鮮明に残っている出来事は、シャンプーが終わったご婦人がご自身の痰をシャンプー台へ吐き出したことが今でも忘れられません。
そういう時どうしたらいいかわからなくなりますけど(笑)

その職業を目指している方にメッセージを!

何事もやってみなければわからないなんて当たり前です。
けど先輩達だって誰しもが通ってきた道です。
一歩踏み出してみるだけでいいんです。
きっと職場の先輩や時にはお客様があなたを助けてくれる素敵な職業です。
自分が思う可愛いやかっこいいを表現できるようになった時もっとこの仕事が好きになれるんです。
ゴールの無い道ですが時には休んだっていいし戻ってみるのもいい仕事です。
手が動かなくなるまで働けるなんて就職難や不景気に流されないで働けるということです。
まずは自分からが大事です。
あなたがこの仕事で活躍する日を楽しみにしています。

お仕事名に【美容師】を含む仕事
関連お仕事(ファッション・美容系)