【アパレル販売員】iizumiさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【アパレル販売員】iizumiさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

iizumi

性別

女性

年齢

33歳

都道府県

東京都

職業

アパレル販売員

仕事内容

アパレルの販売員は、店頭でお客様の接客が主な仕事内容です。
毎日シフト体制で、月の休みは8日前後の勤務です。

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

特に資格はなく、学歴もあまり関係がないように思います。
人と接することが好きで、洋服が好きな人であれば、なれるとおもいます。
アルバイトや派遣からはじめて正社員になるというパターンも多いです。

その仕事に就くのに苦労したこと

就くまではこれといった苦労はなく、むしろ就いてからはかかとの高い靴を履かなければならないことが大変でした。

1日の主なスケジュール

【アパレル販売員】iizumiさんの1日のスケジュール

年収

300万前後

職場の平均年齢

27歳

魅力、やりがい

自分のことを気に入って信頼してくださり、リピーターになってくれる方ができるととても嬉しいです。
もちろんお店全体としてお客様が増えることが大事ですが、自分の接客でお客様が来てくれると思うとモチベーションが上がります。
好きなブランドの販売員になれれば、毎日好きな服を着れて、新作もいち早く見れるので魅力的です。
働き続けるほどに、センスが磨かれる職場なので、普段の自分の着こなしもよりおしゃれになれると思います。

大変なこと、苦労したこと

とにかくかかとの高い靴で一日働くことが大変でした。とくにピンヒールのときは悲惨でした。
出勤にはローヒールの靴に履き替えていました。
個人の売上げノルマがあるお店はノルマ達成に苦労したこともありました。
ノルマを達成できなくてもペナルティはありませんでしたが、プレッシャーはかなりありました。
自分の役職が上がれば上がるほど達成できて当たり前な雰囲気があったので、いつも月末になって達成できていないと必死になっていました。

その職業の将来性について自分が思うこと

将来的には、アパレルの販売員はいなくなっているのかもしれないと思ったりもします。
今はデジタルでなんでもできるようになってきているので、ロボットでも対応できるようになるかもしれません。
ファストファッションが流行している今は、接客をしてほしくないお客様もかなりいると思います。
自分で自由に選んで買いたいという方が多いのでは。必要なときにだけ必要な情報をもらえればいいので、ロボットでも十分かもしれません。

ここだけの話(裏話等)

少ないスタッフ人数で毎日顔を合わせるので、いろいろともめ事なども正直発生しました。
裏で陰口だけでなく、ケンカになって辞める辞めないの話になることもしばしばありました。
だいたいの理由はお客様をとったとらない、いつも裏方作業をさせられるなどです。

その職業を目指している方にメッセージを!

立ち仕事なので、体力はいります。
華やかに見えて実はけっこう地味な裏方作業もあります。
どんな職業でもおいしいところだけやっていればいいなんてことはありません。
裏方の大変なこと、面倒なことも全部ひっくるめてアパレルの販売員です。
こわたしはこの仕事を好きで始めたわけではありませんでしたが、働いているうちに、アパレル販売員だということに誇りを持てました。
興味がある方はあれこれと考えすぎず、とにかくやってみたらいいと思います。

お仕事名に【アパレル】を含む仕事
関連お仕事(ファッション・美容系)