【動物看護師】アーモンドさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【動物看護師】アーモンドさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

アーモンド

性別

女性

年齢

32歳

都道府県

埼玉県

職業

動物看護師

雇用形態

正社員

仕事内容

受付から診察の補助、入院動物のお世話。
院内の掃除、雑用。

その仕事に就いたキッカケは?

子供の頃から動物が好きだった為。

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

求人広告

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

動物病院が雇用してくれれば資格が無くても就職出来ます。

その仕事に就くのに苦労したこと

私は動物の専門学校を卒業して就職出来ましたが自宅の近くや雇用形態を選ぶとなかなか自分に合った病院を見つけるのは大変。

1日の主なスケジュール

【動物看護師】アーモンドさんの一日のスケジュール

年収

200万

職場の平均年齢

25歳

魅力、やりがい

体調が悪かった動物や怪我をした動物がもとの健康な身体に戻っていく姿や、大きな手術や病気を乗り越えて元気になって飼い主さんのもとへ帰っていく姿を見るととてもやりがいを感じます。
特に入院中などの動物のお世話をするのは動物看護士が主なのでご飯を試行錯誤して食べさせたのが、自分から食べれるようになってくれたりするととても嬉しい気持ちでいっぱいになります。
魅了は動物が好きなので毎日何かしらの動物を見る事が出来ることです。

大変なこと、苦労したこと

とにかく動物相手の職業なので言葉がわからない為、病院嫌いの動物やパニックになった動物の診察の補助に入るのが危険です。咬まれないように、引っかかれないように、それでも動物から手を離すわけには行かないので注意をしつつ獣医師の処置がしやすい様に補助に入らなくては行けないこと。
院内処方なので薬の種類が変わったり増えたり新しい薬が出たり、覚えるものが多い。命にかかわるものなので間違えないように何度も確認したり細心の注意を払う事。
それから、動物には飼い主さんがいるので飼い主さんとのコミュニケーションを上手く取るように努力しています。

その職業の将来性について自分が思うこと

だいたい周りの病院を見たり同じ職業の人に話を聞いても20才~30前半くらいまでの人が多く一生続けられる職業では無いのではないかと思う。結婚や出産で職場を離れるとなかなか同じ職には難しそうです。
また、国家資格を目指して活動がされてはいますが、まだまだ難しのと国家資格を取得しても待遇は余り変わらないと思います。
最近では男性も増えてきていますが、給料面から見て家族を養うのは大変だろうなと、もっとこの職業が認知され人間の看護師さんの様になれば将来明るくなると思います。

ここだけの話(裏話等)

獣医さんはいい意味でも悪い意味でも変わったり人が多い気がします。
異性との出会いはあまり無いので若い獣医さんと看護師さんが職場恋愛、結婚する事が多い。
女性が多い職場なので色々と気を遣う事が多い。大きな所では派閥があるらしい。

その職業を目指している方にメッセージを!

目指している方、怪我の危険がある、排泄物の処理など汚い、給料は安い、動物が好きだからだけではなかなか難しい職業だと思います。
好きな事はとても大切な事です、でも好きな動物の死を目の当たりにする事も多いです。
飼い主さんとのコミュニケーションもとても大切になってきます。理想と現実のギャップで辞めていく人も何人か見てきました。それでも動物の為に何かしてあげたいと頑張れる人なら微力ながら応援します!頑張って動物看護師を目指してください!

関連お仕事(自然・動植物系)