【会計事務所所員】みみずくさんのお仕事レポート

未来の私

ホーム >> 【会計事務所所員】みみずくさんのお仕事レポート

ハンドルネーム

みみずく

性別

女性

年齢

25歳

都道府県

宮城県

職業

会計事務所所員

雇用形態

正社員

仕事内容

一日の平均労働時間

11時間

一日の平均残業時間

2時間

休日出勤の有無

1ヶ月に1、2回有る

その仕事に就いたキッカケは?

簿記の資格を持っていたのでそれ関係の仕事を探していた

どのようにしてそのお仕事を見つけましたか?

家族の紹介

その仕事に就くために必要なもの(資格・学歴等)

日商簿記2級以上・四大卒(新卒)

その仕事に就くのに苦労したこと

特になし

1日の主なスケジュール

年収

340万

職場の平均年齢

40歳

魅力、やりがい

お客さんのお金や税金に密接にかかわる仕事だったため緊張感をもって仕事ができた。税に関する知識などを常に仕入れなければならなかったので日々の仕事から勉強できることが多かった。社内行事はけっこう多く、ただでおいしいものが食べられたりいいホテルに泊まれたりしたのはよかった。社員旅行なんかは所長がわりと権威のある人だったので、一般の人は入れないようなところに入れてもらったりできたので結構優越感があり、楽しむことができた。無駄な自己負担の飲み会とかはほとんどなかったので気が楽だった。

大変なこと、苦労したこと

確定申告などの繁忙期は日付がかわるまで会社にいないといけないし休日出勤は当たり前だったので大変だった。繁忙期以外でも残業はして当たり前みたいな空気があったのでそれは嫌だった。地方の事務所だったので電話など出たとき老人相手だと方言がきつく、何を言っているのかわからないことが多々あった。お局上司たちがいてそこに関わるときはみんな常にピリピリしていた。説教も長い上に脱線することも多かったのはきつかった。

その職業の将来性について自分が思うこと

税金に関わるプロフェッショナルというのは常に必要とされる存在だと思うので、資格があれば特に今後も重宝されていくと思う。ただし単純な記帳代行などについては、会計ソフトなどが昨今発達してきており、あまり知識がなくても簡単にできるようになっている。今後もその発達は進んでいくと思うので、単にパソコンを使えるだけ、ちょっとした簿記の知識があるだけ、という人は淘汰されていくかもしれないと思う。とは言え業界としては人手不足とも聞いたことがあるのでまだしばらく需要はあると思う。

ここだけの話(裏話等)

基本的に皆いつも忙しいので大体ピリピリしていたし、少なくとも週に一回はどこかで怒鳴り声が聞こえていたと思う。自分がその事務所に入って3年の間に5名ほど退職したが、皆心を病んで辞めていった人たちだった。普通にちゃんと引き継ぎとかして退職できたの自分くらいなんじゃないかと思う。

その職業を目指している方にメッセージを!

勤勉、かつ仕事こそ生きがい!という人にはおすすめできる職業です。色々な研修会があったり、日々新しい情報を入手しやすい環境なので、働きながらももっと知識を得たい、勉強していきたいという人にはぴったりの職業だと思います。ただお客さんのお金や税金、そして法律に関わる仕事なので、シビアであることは確かです。また毎月のように締切があるのが当たり前なので、自分でスケジュールをたててそれを実行する力は必要だし、それができなければ残業や休日出勤をするしかなくなります。また顧客商売ですし、上司とのやりとりも必要なのでコミュ力も必要になります。いろいろと厳しい業界だと思いますが、合う人には合うと思うので、気になるならとりあえずバイトや契約社員からでも始めてみたらいいかもと思います。

お仕事 5段階評価

給料
やりがい
労働時間
将来性
安定性
15点

【会計事務所所員】みみずくさんのお仕事自己評価は
15点です。

関連お仕事(専門・企業サービス系)